京都で創業180年余 - 漆器の老舗 漆器の井助 isuke

お問い合わせはこちら

075-344-9710


運営会社情報

井助のあゆみと現在

井助のあゆみ

井助商店の創業は180年以上前の江戸末期、文政年間(1818~1830)までさかのぼります。
当時から漆を精製し、地元京都の塗師や各地の漆器産地に漆を販売する漆商でありました。
その後、漆だけにとどまらず、塗料や染織関連の資材など、漆を中心にしていろいろな資材の販売を手掛けてきました。

また、長い年月をかけて築き上げてきた地元京都や各産地との深い信頼関係をもとに、資材だけでなく製品である漆器も扱うようになり、京都や各産地の漆器の企画、卸・小売りも手がけて発展してきました。

井助は、全国的にも珍しい、漆などの材料と、製品の漆器の両方を取り扱う、いわば、漆・漆器のエキスパートです。
常に良質の漆を使った漆器を、お手ごろな価格でお届けできるのは、専門店ならではの強みです。

井助の現在の取り組み

現在、当店では以下のような取り組みを行っております。

漆(うるし)の精製・販売

創業当時から変わらぬ、当店の基盤となる事業です。

漆器の企画・販売

漆の取り扱いにより長い間かかって築き上げてきた地元京都や各産地との深い信頼関係をもとにして、京都のお客様を中心に、漆器の販売を手がけるようになりました。

現在では、井助オリジナルで企画・デザインした漆器を中心に、京都の店舗の他、百貨店の物産展や当ホームページなどから、全国に向けて販売しております。

塗料などの材料の販売

当店は、漆だけでなく、化学塗料の分野でも長い歴史があります。 当店はこれまで、漆器や仏壇・仏具、箸などに使われる木工用塗料の分野において、長年の漆作りで培った知識を活用し、お客様のニーズにお応えする商品をご提供してまいりました。

特に、漆の代用品として開発された自然乾燥「カシュー塗料」の販売にいち早く着手、現在でもその製造元である「カシュー株式会社」の販売代理店して契約いただいております。

また、新たな精製技術により乾燥性や作業性を高めた「新精漆」、シックハウス等の環境に配慮した「漆喰塗料」、刷毛などの塗装材料の取り扱いもしております。

その他、漆が昔は使われていた関係で、染織・捺染関連の資材(スクリーン紗など)も扱っております。

漆や各塗料、また染織・捺染関連の資材についての詳細は、下記のページもご覧ください。


下記のページに、井助についての詳細な内容を紹介しておりますので、是非ご覧ください。


メールマガジン

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 発送業務のみ

ページトップへ