京都で創業180年余 - 漆器の老舗 漆器の井助 isuke

お問い合わせはこちら

075-344-9710


メルマガのご紹介

漆器マガジン バックナンバー (2013年1月7日号)

*********************************** 2013/1/6*****

創業文政年間
180年余の京都の老舗 漆器の井助
 ISUKE メールマガジン  2013年1月7日号
              http://www.isuke.co.jp/

**************************************************

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、新年1回目のメルマガは

 ※ 今年も頑張ります!特別ご奉仕企画!!

 ※ 新年の漆器の新商品 6点をアップ!

 ※ 京都展、パリの展示会出展のお知らせ

 ※ 漆器の豆知識
 
それでは、どうぞ。

=================================================
1.お買い得品、新商品、おすすめ商品情報
=================================================

○ 1月の特別ご奉仕!

 今年も頑張ります、特別ご奉仕企画。

 今回は普段使いに重宝する漆器を3点、SALEします。
 
 漆の洗朱がきれいなサラダボウル ★31%OFF★
 http://www.isuke.co.jp/japan_ware/pot_dish/pot/MA-516.html

 上記とセットほしい、小鉢5客揃え。 ★30%OFF★
 http://www.isuke.co.jp/japan_ware/pot_dish/pot/MA-517.html

 木製漆塗りのお椀でこの価格は絶対おすすめ ★26%OFF★ 
 http://www.isuke.co.jp/japan_ware/wan/soup/AT-447.html

 その他、売切り特価品もご紹介しています。
 http://www.isuke.co.jp/campaign/service.html

○ 1月の新商品

 今月は、新年から新しく使ってほしい、との思いから、
 ご飯椀やお椀などをアップしました。

 例えば...

 丈夫な塗りの飯椀。素朴な飽きのこない塗りです。
 http://www.isuke.co.jp/japan_ware/wan/soup/G8-04711.html 

 内側に唐草の絵が入ったおしゃれなお椀。
 http://www.isuke.co.jp/japan_ware/wan/soup/G8-03803.html

 珍しい漆塗りのそば猪口セット。焼酎カップにも。
 http://www.isuke.co.jp/japan_ware/small/syokutaku/G8-04505.html 

 その他、新商品の一覧はこちらからご覧下さい。
 http://www.isuke.co.jp/special/newitem.html 

=================================================
2.イベント・店舗情報
=================================================

<京都展のお知らせ>

本年も早速1月9日から京都展が始まります。
1月は名古屋と郡山です。

今年も頑張って全国各地に行かせて頂きますので、
是非お立ち寄り下さい。

詳細のスケジュールはこちらから。
http://www.isuke.co.jp/info/news.htm#saiji

<パリの展示会に出展します>

バイヤーさん対象の展示会ですが、下記の展示会に出展します。

1.Marion Vidal ギャラリー
    日時:2013年1月20日(日)~22日(火)

2.メゾン・エ・オブフジェ(Maison & Objet)
    Hall 7 D117 京都ファッション協議会「京都コネクション」ブース内
    日時:2013年1月18日(金)~22日(火)


=================================================
3.うるし・漆器の豆知識
=================================================

漆と聞くと、「触るとかぶれる」というイメージを持つ方も多いと思います。
なので、今回は「漆って、かぶれないの?」についてです。

山で、漆の木に触れてかぶれたことがある、という方も多いでしょう。

漆以外にもかぶれる木はあるので、
実際にその木が「漆の木」であるかどうかは確かではないですが、
漆(漆器ではなくて樹液の方)に触れるとかぶれる方は非常に多いと思います。

私たちのような漆を扱う仕事では特に、
漆の原液に触れてかぶれることはよくあります。

一番ひどいのは、手などに付いたのをそのまま気付かずにいて、
知らない間に体のいろいろなところに触れて、
いたる所がかぶれてくる、というような場合です。

ただ、何回かかぶれると免疫が出来るのか、
かぶれることが少なくなる、といわれています。

漆の場合は、やはり気をつける必要がありますが、
皆様がお使いになる、漆を塗って製品となった「漆器」の場合は、
通常はきちんと乾かしたあとで販売していますので、
かぶれることはまずありません。

ただ、漆の乾きが不十分である場合、
特に座卓などの大きなものの場合は、
お使いになられる方の体質にもよって、
かぶれたりすることもあると聞きますが、非常にまれな場合かと思います。

とはいうものの、漆を扱う職人さんたちは、
そのような漆かぶれを克服して、漆器を塗っているのだと
ご理解いただければ嬉しいです。

それでは、今月はここまで。

================================================
  あとがき
================================================

イベント情報のところでも触れましたが、
今月、パリの展示会に出展させていただきます。

特に、「メゾン・エ・オブジェ」という展示会は、
インテリアやテーブルウェアでは世界でも最高峰の展示会とされています。

井助は単独の出展ではなく、スペースも決して大きくはないのですが、
今回、新たに制作した漆器を出展しますので、
フランスやヨーロッパに方々の反応が非常に楽しみです。

今、その準備でばたばたなのですが、
是非とも漆器や木の器というものが、
ヨーロッパの方々に認知されるように、頑張ってきたいと思います。

また皆様にもご報告できれば、と思います。

それでは、本年もご愛顧のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

===============================================

こちらのメールマガジンは、
・弊社のホームページにてお買い上げいただいた方
・メールマガジンページにてご登録いただいた方
に配信させて頂いております。

メールマガジンの配信停止を希望される方は、
下記ページにアクセス頂き、
配信停止の手続きをお願い致します。

http://www.isuke.co.jp/info/magazine.html

お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

================================================


********************************
株式会社 井助商店

京都市下京区柳馬場通五条上る
TEL: (075)361-5281
FAX: (075)361-5285

E-mail: shikki@isuke.co.jp
ホームページ: http://www.isuke.co.jp/
********************************

メールマガジン

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 発送業務のみ

ページトップへ