京都で創業180年余 - 漆器の老舗 漆器の井助 isuke

お問い合わせはこちら

075-344-9710


メルマガのご紹介

漆器マガジン バックナンバー (2013年2月1日号)

*********************************** 2013/2/1*****

創業文政年間
180年余の京都の老舗 漆器の井助
 ISUKE メールマガジン  2013年2月1日号
        http://www.isuke.co.jp/

**************************************************

京都は冬真っ盛り。
あと1ヶ月くらいで、寒さもおさまるでしょうか?

さて、今月のメルマガは

 ※ 2月の特別ご奉仕!!

 ※ 今月の漆器の新商品 6点をアップ!

 ※ 2012年 年間ランキング発表

 ※京都展のお知らせ

 ※ 漆器の豆知識
 
それでは、どうぞ。

=================================================
1.お買い得品、新商品、おすすめ商品情報
=================================================

○ 2月の特別ご奉仕!

 今月の特別ご奉仕は、元々お手頃価格の漆器をよりお買い求めやすく!
 
 ちょっと形がおもしろい、カフェ椀。まとめ買いおすすめ!★33%OFF★
 http://www.isuke.co.jp/japan_ware/holder/cup/MK-460.html

 同じ形の箸置きですが、バリエーションが合計5種類。お好みで。 ★30%OFF★

 http://www.isuke.co.jp/japan_ware/chopsticks/rest/NC-487.html
 http://www.isuke.co.jp/japan_ware/chopsticks/rest/NC-486.html 
 http://www.isuke.co.jp/japan_ware/chopsticks/rest/NC-678.html

 ロングセラーのおしゃれな花生けを特別価格で。 ★32%OFF★ 
 http://www.isuke.co.jp/japan_ware/interior/flower/SIK-61.html

 その他、売切り特価品もご紹介しています。
 http://www.isuke.co.jp/campaign/service.html

○ 2月の新商品

 今月は、やっぱり寒い季節はお椀でほっこり、
 ということで、夫婦椀などのお椀をアップしました。

 例えば...

 お子様用のお椀・スプーン・お箸のセット。かわいいです。
 http://www.isuke.co.jp/japan_ware/wan/soup/G8-04001.html 

 大きめのお椀で使い勝手抜群。白漆がおしゃれ。
 http://www.isuke.co.jp/japan_ware/wan/soup/G8-06001.html

 ちょっとおしゃれなフォルムの夫婦椀。梅の絵柄がかわいい。
 http://www.isuke.co.jp/japan_ware/wan/soup/G8-05702.html

 一生お使い頂ける蓋付きの夫婦椀。結婚のお祝いに。
 http://www.isuke.co.jp/japan_ware/wan/cooked/G8-04901.html

 その他、新商品の一覧はこちらからご覧下さい。
 http://www.isuke.co.jp/special/newitem.html 

=================================================
2.イベント・店舗情報
=================================================

<2012年年間ランキングの発表>

昨年2012年の当店サイトでの人気ランキング(ご購入数量)を発表しました。
ギフトでのまとめ買いが多い定番の商品がランク上位に来る中、
企画商品や新商品などもランクイン。

お客様がいろいろな視点で吟味してご購入頂いている様子が分かります。
皆さんも商品検討のご参考にぜひ!
http://www.isuke.co.jp/info/ranking.html

<京都展のお知らせ>

2月も4ヶ所、京都展に行かせて頂きます。
沖縄、大阪阿倍野、高知、船橋です。
(高知は、当店初出展となります。

詳細のスケジュールはこちらから。
http://www.isuke.co.jp/info/news.htm#saiji

=================================================
3.うるし・漆器の豆知識
=================================================

今回のうるし・漆器の豆知識は、以前にもお話したことのある
「漆の黒」についてです。

皆さんは、「漆黒(しっこく)」という言葉はお聞きになったことがあるでしょう。

非常に深くて黒い、また光沢のあるような黒の場合に
使われるようですが、元々はまさに「漆の黒」という意味ですね。

実は、この漆の黒は、他の物質にはないオリジナルの黒なのです。

漆の木から採取され、精製された漆の色は、
半透明の飴色のような色合いですが、
これに漆の精製の過程で、鉄分を加えることによって、
漆と鉄分が化学反応を起こして、
黒く変色したのが、漆の黒なのです。

ですから、漆の黒は、顔料を混ぜたものではなく、
漆のオリジナルの黒ということになります。

この黒は、他の黒では表現できない、深みのある独特の黒なので、
そのような漆の黒色を表す言葉として、
「漆黒」という言葉が生まれたのでしょう。

「漆黒」という独特な黒を表現できる、ということが
漆が他の塗料と違う大きな特徴のひとつでもあるんですね。

そんな背景を感じつつ、
あらためて黒塗りの漆器をご覧いただくと、
また愛着が出てくるのではないでしょうか?

今日はこのあたりで。

================================================
  あとがき
================================================

先月、パリの展示会に出展し、私自身も渡仏して来ました。

これまでにもアメリカやドイツの展示会などにも参加したことがありましたが、
パリの「メゾン・エ・オブジェ」という展示会は、また独特のものがありました。

特にデザインへのこだわりが大きく感じられ、またバイヤーさんも
いわゆる欧州のビッグブランドの方々が間近に感じられました。

当店は、京都の他の企業さんとの共同出展で小さなスペースでの出展でしたが、
非常に多くのバイヤーの方に興味を持って頂けたと思います。

今回は、フランスのコーディネーターや日本のデザインナーのアドバイスも頂き、
今までの当店の商品にはない、木の素材感やナチュラル感を前面に打ち出した
商品を製作しました。
そのあたりのポイントが、ちょうど今の欧州のトレンドにもあったのでは、と思っています。

まだまだ小さな一歩ですが、欧州での漆器の普及に向け、
少しでも前進できたのでは、と思います。

今回の商品は、国内でも販売予定ですので、
お披露目までもう少しお待ち頂ければ幸いです。

それでは、引き続きご愛顧のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

===============================================

こちらのメールマガジンは、
・弊社のホームページにてお買い上げいただいた方
・メールマガジンページにてご登録いただいた方
に配信させて頂いております。

メールマガジンの配信停止を希望される方は、
下記ページにアクセス頂き、
配信停止の手続きをお願い致します。

http://www.isuke.co.jp/info/magazine.html

お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

================================================


********************************
株式会社 井助商店

京都市下京区柳馬場通五条上る
TEL: (075)361-5281
FAX: (075)361-5285

E-mail: shikki@isuke.co.jp
ホームページ: http://www.isuke.co.jp/
*******************************

メールマガジン

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 発送業務のみ

ページトップへ