メルマガのご紹介

漆器マガジン バックナンバー (2013年4月2日号)

*********************************** 2013/4/2*****

創業文政年間
180年余の京都の老舗 漆器の井助
 ISUKE メールマガジン  2013年4月2日号
           http://www.isuke.co.jp/
**************************************************

京都は今、まさに桜満開です。
皆さんのところはいかがですか?

さて、今月のメルマガは

 ※ 4月のやっぱり特別ご奉仕!!

 ※ 今月の漆器の新商品 3点をアップ!

 ※ 漆器の豆知識
 
それでは、どうぞ。

=================================================
1.お買い得品、新商品、おすすめ商品情報
=================================================

○ 4月の特別ご奉仕!

 今月は、井助人気の入れ子の鉢などをご奉仕します!!
 
 井助の入れ子商品の原点、七つ入れ子鉢 ★31%OFF★
 http://www.isuke.co.jp/japan_ware/pot_dish/pot/MA-353.html

 やっぱり木製の入れ子のお椀を、という方は、是非この機会に。 ★33%OFF★
 http://www.isuke.co.jp/japan_ware/wan/soup/NC-668.html

 かわいいプチ手鏡。ひと足お先に母の日の贈り物にも。★32%OFF★
 http://www.isuke.co.jp/japan_ware/mirror/hand_mirror/MA-634.html

 その他、売切り特価品もご紹介しています。
 http://www.isuke.co.jp/campaign/service.html

○ 4月の新商品

 今月は、春の花からの連想で、
 漆器の花生けを新たにご紹介しています。

 例えば...

 モダンなデザインで、和洋を問わないおしゃれな花器。
 http://www.isuke.co.jp/japan_ware/interior/flower/G8-14803.html

 ラインの蒔絵がセンス良いです。
 http://www.isuke.co.jp/japan_ware/interior/flower/G8-14705.html 

高級感があって、新築祝いや引っ越し祝いにも。
 http://www.isuke.co.jp/japan_ware/interior/flower/G8-14703.html

 その他、新商品の一覧はこちらからご覧下さい。
 http://www.isuke.co.jp/special/newitem.html 

=================================================
2.イベント・店舗情報
=================================================

<京都展のお知らせ>

4月は京都展はお休みしています。
(大宮は本日までですが)

5月、6月は2件だけですが、新たにスケジュールをアップしています。

詳細のスケジュールはこちらから。
http://www.isuke.co.jp/info/news.htm#saiji

<ゴールデンウィークのお休みについて>

ゴールデンウィーク期間中、下記の間、お休みさせて頂きます。

4/27(土)~29(月)
5/3(金)~6(月)

お休み期間中に頂いたホームページからのご注文、お問い合わせは、
それぞれのお休み明けから順次対応させて頂きますので、
よろしくお願いいたします。

=================================================
3.うるし・漆器の豆知識
=================================================

今回は、「漆ってどのようにして固まるの?」についてご説明します。

塗った漆が固まっていくことを、漆がかわく、といいますが、
この「かわく」というのは、皆さんが普通に思う「乾く」とは全く違うのです。

例えば、洗濯物が乾く、という場合。
これは、洗った洗濯物を干して、洗濯物の中に含まれている水分が
空気中に飛んでしまうことを、いわゆる「乾く」と言います。

通常の塗料も、塗料に含まれる溶剤(シンナー)が空気中に抜けていって
塗料の樹脂分が、塗ったものの上で固まっていく、というのが一般的です。

しかし、漆の場合は、全くその逆で、空気中の水分を漆が取り込み、
その中の酸素と漆の成分が結びつくことで固まっていくのです。

漆がかわくのに適した条件は、
気温25度、湿度70%前後といわれています。

ですので、1年の内で最も漆が乾きやすい気候は、
洗濯物の乾きにくい梅雨時期なのです。

逆に冬は気温が低く、空気も乾燥していて、
普通にしていたら全く漆は固まりません。

なので、漆を塗る「塗師屋」さんでは、
「むろ」と呼ばれる、湿度と温度を管理した部屋を作って
そこに塗った漆器を入れて乾燥させるのです。

通常の化学塗料のように、
短時間に間違いなく乾燥するものと違うので、
この乾燥の工程が、漆塗りの良し悪しを決める
大きな要因にもなっています。

漆は塗るのが難しい、と言われる1つの要素でもあるのです。

でも、漆は空気中の水分を取り込んでゆっくりとかわくので、
他の塗料ではできないようなこともできるのです。

その話はまたの機会にして、本日はここまで。


================================================
  あとがき
================================================

昨年から当店でも取り組んでいる、
海外向けの商品開発と展示会出展のプロジェクトが
おかげさまで、新聞やテレビなどでも注目を集めるようになって来ました。

先日も、当店もこのプロジェクトの件でNHKさんに取材を受け、
約5分間の特集にも出演させて頂き、
3月終わりから3回ほど、NHKさんの違う番組で紹介して頂いています。
http://www.isuke.co.jp/info/media.html#2013

もちろん、当店自身の宣伝にも繋がれば嬉しいですが、
テレビを見た方が「こんな漆器もあるんだ」というように
漆器そのものに興味を持って頂ければ、と思っています。

テレビで放送された商品は、まだ国内での販売していませんが、
近々、出来上がってくる予定ですので、
そのときにはまたご紹介させていただきます。

このプロジェクトも是非継続して取り組んで行きたいと思っています。

それでは、引き続きご愛顧のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

===============================================

こちらのメールマガジンは、
・弊社のホームページにてお買い上げいただいた方
・メールマガジンページにてご登録いただいた方
に配信させて頂いております。

メールマガジンの配信停止を希望される方は、
下記ページにアクセス頂き、
配信停止の手続きをお願い致します。

http://www.isuke.co.jp/info/magazine.html

お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

================================================


********************************
株式会社 井助商店

京都市下京区柳馬場通五条上る
TEL: (075)361-5281
FAX: (075)361-5285

E-mail: shikki@isuke.co.jp
ホームページ: http://www.isuke.co.jp/
********************************

井助のイベント・催事・展示会のお知らせ

商品カテゴリ

漆器をアイテムで選ぶ

漆器をギフトで選ぶ

漆器を用途で選ぶ

漆器をデザインで選ぶ

関連サイト


下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 発送業務のみ

ページトップへ