メルマガのご紹介

漆器マガジン バックナンバー (2013年10月1日号)

*********************************** 2013/10/1*****

創業文政年間
180年余の京都の老舗 漆器の井助
 ISUKE メールマガジン  2013年10月1日号
           http://www.isuke.co.jp/

**************************************************

今年は記録的な暑さの夏でしたが、
そろそろ秋の気配が感じられているでしょうか?

さて、今月のメルマガは

 ※ 10月のご奉仕品は、お弁当箱や箸置きを!!

 ※ 今月の漆器の新商品 小吸い物椀など4点

 ※ 京都展のお知らせ & 展示会のお知らせ

 ※ 漆器の豆知識
 
それでは、どうぞ。

=================================================
1.お買い得品、新商品、おすすめ商品情報
=================================================

○ 10月の特別ご奉仕!

 今月は、普段使いのお弁当箱や箸置きを特別ご奉仕!!
 
 白檀塗りの便利なお弁当箱2種類 ★31%OFF★
 http://www.isuke.co.jp/japan_ware/box/lunch/MA-664.html 
 http://www.isuke.co.jp/japan_ware/box/lunch/MA-665.html

 かわいらしいうさぎの箸置きセット ★32%OFF★
 http://www.isuke.co.jp/japan_ware/chopsticks/rest/NC-576.html

 スプーンやフォークレストにもおすすめの箸置きセット ★30%OFF★
 http://www.isuke.co.jp/japan_ware/chopsticks/rest/NC-486.html 
 http://www.isuke.co.jp/japan_ware/chopsticks/rest/NC-678.html
 http://www.isuke.co.jp/japan_ware/chopsticks/rest/NC-487.html

 その他、売切り特価品もご紹介しています。
 http://www.isuke.co.jp/campaign/service.html

○ 10月の新商品

 今月は、雑煮椀と小吸い物椀、4点をアップしました。

 お正月に最適なシンプルで使いやすい雑煮椀。
 http://www.isuke.co.jp/japan_ware/wan/cooked/G8-03605.html

 形と絵柄がかわいらしい小吸い物椀。
 http://www.isuke.co.jp/japan_ware/wan/cooked/G8-03203.html

 ちょっと珍しい鼓の形をした吸物椀セット。
 http://www.isuke.co.jp/japan_ware/wan/cooked/G8-03301.html

 その他、新商品の一覧はこちらからご覧下さい。
 http://www.isuke.co.jp/special/newitem.html


=================================================
2.イベント・店舗情報
=================================================

<京都展のお知らせ>

10月は多く、5件の京都展に出展させて頂き、
鹿児島、千葉、小倉、仙台、沖縄です。

年に1度のところも多いので、是非お越し下さい。

詳細なスケジュールはこちらをご覧下さい。
http://www.isuke.co.jp/info/news.htm#saiji


<第39回漆器展示会のお知らせ>

10月は、毎年恒例の井助の漆器展示会を開催します。

日時: 10/19(土)、20(日) 9時~17時
場所: 京都産業会館9F (四条烏丸西入 南側)

今回は、「漆器とお花のコラボレーション」を企画しています。

また新商品や特別ご奉仕商品など、
1000点以上の漆器を展示販売しますので、
関西近辺にお住まいの方や、ちょうどその時に京都へお越しの方など、
是非ご来会下さい。

詳細はこちらの「ご案内状」をご確認下さい。
http://www.isuke.co.jp/img/add_october2013/isuke_tenjikai39.pdf


=================================================
3.うるし・漆器の豆知識
=================================================

今回は、漆器の素材の話の続きを。

漆器の素材としては、木の他に何が使われているか?
もちろん、紙や竹などの自然素材もあるのですが、
現在では、樹脂成型品や木粉加工品というものが
一般的に広く使われています。

樹脂成型品、というのは一般的にプラスチック、といわれるもので、
予め作っておいた素材の型に樹脂を注入して成型した素材です。

木粉加工品、というのも型を使って成型するのですが、
その元になるものとして、樹脂の他、木粉を半分以上入れています。

成型方法も、現在普及しているABSなどのプラスチックと少し違うのですが
より木製に近い素材感を出すために、漆器業界では広く普及している素材です

メリットとしては、木製のものに比べ、
複雑な形状の商品でも比較的簡単に低コストで製作できます。
(但し、元になる成型用の型を製作するのは、とてもコストが掛かります)

また下塗りなどの手間も少なくなるので、
塗りの手間も省くことができるメリットがあります。
結果として、最終的な価格を抑えることができます。

デメリットとしては、
樹脂が入る分だけ、本当の木製のものより重たくなってしまうこと、
またやはり微妙な柔らかな肌触りなどは、
木製には及ばないものがあります。

価格的に比較すると、
例えば一般的な漆塗りの黒のお椀の場合、
木粉加工品なら1000円~1500円、
木製なら5000円~6000円くらいと、3~5倍位の価格差がでてしまいます。

このあたりのメリット、デメリットをお客様にもきちんとご説明して、
ご納得いく商品をご購入いただけたら、と思います。

素材につきましては、当店のサイトでは
商品ページに必ず記載しておりますので、
ご購入の際、参考に見て頂ければ、と思います。

それでは今日はこのあたりで。

================================================
  あとがき
================================================

上記の豆知識の「木粉加工品」を当店で取り扱うことに、
少しご説明を加えさせて頂きます。

井助では、プラスチックの商品は少ないですが、
木粉加工品の商品は多く揃えています。

これは、ある程度価格を抑えた商品もラインナップに加えて、
漆器をお使い頂くハードルを少しでも下げたい、という思いからです。

また、木製の質感が素晴らしいことは確かなのですが、
何でもかんでも漆器は木製ではないと駄目、というのは
少しお客様のニーズとは違っている、と思うところもあります。

商品によっては、木製のものが高くなってしまって、
なかなかお客様に認められない中で、
木粉加工品のものを製作してご好評を得ている、といったことや
またその逆の流れもあります。

価格と品質、お客様のニーズなどを見極めて、
商品展開をしていければ、と思っております。

また皆様のご意見などお聞かせ頂ければ幸いです。

===============================================

こちらのメールマガジンは、
・弊社のホームページにてお買い上げいただいた方
・メールマガジンページにてご登録いただいた方
に配信させて頂いております。

メールマガジンの配信停止を希望される方は、
下記ページにアクセス頂き、
配信停止の手続きをお願い致します。

http://www.isuke.co.jp/info/magazine.html

お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

================================================


********************************
株式会社 井助商店

京都市下京区柳馬場通五条上る
TEL: (075)361-5281
FAX: (075)361-5285

E-mail: shikki@isuke.co.jp
ホームページ: http://www.isuke.co.jp/

********************************

井助のイベント・催事・展示会のお知らせ

商品カテゴリ

漆器をアイテムで選ぶ

漆器をギフトで選ぶ

漆器を用途で選ぶ

漆器をデザインで選ぶ

関連サイト


下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 発送業務のみ

ページトップへ