京都で創業180年余 - 漆器の老舗 漆器の井助 isuke

お問い合わせはこちら

075-344-9710


メルマガのご紹介

漆器マガジン バックナンバー (2014年1月6日号)

*********************************** 2014/1/6*****

創業文政年間
180年余の京都の老舗 漆器の井助
  ISUKE メールマガジン  2014年1月6日号
                  http://www.isuke.co.jp/

**************************************************

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
新年最初のお知らせは

  ※ 1月のご奉仕品 おしゃれなペアワインカップを33%OFF!

  ※ 今月の新商品 富士山の絵皿が新登場!

  ※ 京都展・海外展示会のお知らせ 

  ※ 漆器の豆知識
 
それでは、どうぞ。

=================================================
1.お買い得品、新商品、おすすめ商品情報
=================================================

○ 1月の特別ご奉仕!

  今月は、新春らしい煌びやかなペアカップなど、3点をご奉仕!
 
  金箔も入って豪華な木製漆塗りのペアワインカップ。★33%OFF★
  http://www.isuke.co.jp/japan_ware/holder/cup/NC-148.html

  お手ごろ価格のペア小鉢をさらにお手ごろに! ★32%OFF★
  http://www.isuke.co.jp/japan_ware/pot_dish/pot/MA-557.html

  新春の玄関などに飾りたい、おしゃれな花生け!★32%OFF★
  http://www.isuke.co.jp/japan_ware/interior/flower/SIK-61.html

  その他、売切り特価品もご紹介しています。
  http://www.isuke.co.jp/campaign/service.html

○ 1月の新商品

  今月は、絵皿とお弁当箱、3点をアップしました。

  新春にふさわしい富士山の飾り皿。法人用ギフトにもおすすめ!
  http://www.isuke.co.jp/japan_ware/interior/lacquer/FK-48.html

  真ん丸い形の一段の木製弁当箱。あなたはナチュラル派?漆塗り派?
  http://www.isuke.co.jp/japan_ware/box/lunch/IO-25.html
  http://www.isuke.co.jp/japan_ware/box/lunch/IO-23.html

  その他、新商品の一覧はこちらからご覧下さい。
  http://www.isuke.co.jp/special/newitem.html

=================================================
2.イベント・店舗情報
=================================================

<京都展のお知らせ>

今年の京都展は、名古屋からスタートします。

1月はここだけですが、
4月までのスケジュールをアップしていますので、ご覧下さい。
http://www.isuke.co.jp/info/news.htm#saiji

<海外展示会のお知らせ>

1月から2月にかけて、フランス、アメリカの展示会に出展します。

1.フランス パリ
メゾン・エ・オブフジェ(Maison & Objet)
会場: PARIS NORD Villepinte
       Hall 7 京都ファッション協議会「Kyoto Connection」 ブース内
日時: 2014年1月24日(金)~28日(火)

2.アメリカ ニューヨーク
ニューヨーク・ナウ(NY NOW)
会場: Jacob K. Javits Convention Center
日時: 2014年2月2日(日)~6日(木)

=================================================
3.うるし・漆器の豆知識
=================================================

この時期は、お重箱や雑煮椀などをお正月に使用されて
そろそろしまおうか、という方も多いでしょうから、
漆器を保管するときの注意点について、再掲します。

まず、太陽の紫外線は塗りにはよくないので
直射日光の当たらないところに漆器を収納してください。
(ガンガン日光が当たる食器棚、というのもあまりないとは思いますが)

漆器のお椀などを重ねて収納するとき、
もし傷や衝撃が気になるようでしたら、
お椀1客1客の間に布や紙をはさめばだいぶ違います。

箱などにしまう場合も、しっき薄紙で包むだけで、傷はつきにくくなります。

それと極端な乾燥は、漆器にはよくありませんので、
長く使わない場合は、食器棚などに水を入れたコップを入れて、
乾燥を防ぐのも方法です。

たまに、お重箱を食器棚の上に大事に何年もしまっておいて、
いざ使おうと開けてみたら、塗りが剥がれていた、というお話を聞きます。

これはおそらく、乾燥が激しくて木地にゆがみができてしまったのでは、
と思われます。

いずれにしましても、漆器を大事にしまいこまずに、
使って頂いた方が、乾燥も免れますし、漆器にとっても喜ばしいことだと思います。

お重箱やお雑煮椀なども、思いついたらどんどんお使い頂くことが、
最も良い漆器のお手入れや保管方法、と言えるかも知れませんね。

それでは、楽しんで漆器をお使い下さい。
では、今日はここまで。

================================================
   あとがき
================================================

改めまして、新年あけましておめでとうございます。

上でも書きましたが、今年も1月から海外の展示会などに出展します。

一昨年から引き続いている京都市さんのプロジェクトで、
フランスや上海のアドバイザーから商品開発のヒントをもらい、
日本のデザイナーにご協力頂いて、新商品開発しています。
今年度は、昨年同様の木地をそのまま活かしたデザインの漆器で、
日本独特の入れ子構造を取り入れ、アイテムの充実を図っています。

まだお客様向けの商品には至っていませんが、
今の春頃にはお披露目できるかと思いますので、
今しばらくお待ちくださいませ。

この他、日常の中で楽しくお使い頂けるような漆器を中心に
今年も新商品を作っていきたいと思っています。

引き続き、今年も皆様にご愛顧頂きますよう、よろしくお願いいたします。


===============================================

こちらのメールマガジンは、
・弊社のホームページにてお買い上げいただいた方
・メールマガジンページにてご登録いただいた方
に配信させて頂いております。

メールマガジンの配信停止を希望される方は、
下記ページにアクセス頂き、
配信停止の手続きをお願い致します。

http://www.isuke.co.jp/info/magazine.html

お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

================================================


********************************
株式会社 井助商店

京都市下京区柳馬場通五条上る
TEL: (075)361-5281
FAX: (075)361-5285

E-mail: shikki@isuke.co.jp
ホームページ: http://www.isuke.co.jp/

********************************

メールマガジン

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 発送業務のみ

ページトップへ