HOME サイトマップ 会社案内 採用情報
HOME > 漆・塗料 > 漆

漆

古くから漆は、漆器はもちろんのこと、扇子や仏壇仏具、家具や建具など幅広い品に使われてきました。
また漆は単に目に見えるところに使われているだけではなく、漆の持つ特性を利用して、接着剤としても活用されており、
例えば金箔押しや染色分野の型染めなど、一見漆とは関係のない分野でも材料として使われてきました。

そして京都は、そのような工芸品の最も発展した土地であり、漆に対する需要も大きなものになっておりました。

当社は、そんな京都の地で江戸時代末期の文政年間(1918年~1930年)、
漆の仕入れから精製・販売を生業とする漆商として創業しました。
以来180年以上、漆を必要とする全てのお客様のニーズにお応えできるよう、日々精進してまいりました。

現在でも、いわば漆のエキスパートとして、これまでに培ってきた経験やノウハウを活かして、漆をご提供しております。

クイックリンク

漆の特徴

1.うるしの木から採取される「天然素材」
2.漆ならではの「深みのある色合い」、「艶・光沢」
3.塗膜が硬く、酸・アルカリにも強い
4.様々な用途、機能性に優れる

うるしの木から採取される天然素材である漆は、その深みのある色合いや艶、
光沢など、他の追随を許さない塗料です。
また塗膜が硬く、酸・アルカリに強いなど、機能性にも優れた最高級の塗料と言えます。
(但し、紫外線には弱いので、屋外の使用には不向きです)

漆の用途

漆器、お箸、家具、建具、神社仏閣の建物、仏壇仏具、扇子その他木製品全般、
また、焼付けなどの技法により、陶器などにも使用できます。

  • 漆器
  • お箸
  • 家具
  • 建具

漆 商品リスト

商品名 容量 備考(別名)
上生漆 0.1、0.2、0.4、0.5、1、2、4(kg) 瀬〆、下地漆
艶箔下 黒/赤 0.1、0.2、0.4、0.5、1、2、4(kg)  
消箔下 黒/赤 0.1、0.2、0.4、0.5、1、2、4(kg)  
中塗 黒/赤 0.1、0.2、0.4、0.5、1、2、4(kg)  
本黒 0.1、0.2、0.4、0.5、1、2、4(kg) 上塗黒、上花、真塗
朱合(透) 0.1、0.2、0.4、0.5、1、2、4(kg)  
呂色 0.1、0.2、0.4、0.5、1、2、4(kg)  
梨子地 0.1、0.2、0.4、0.5、1、2、4(kg)  
箔押 0.1、0.2、0.4、0.5、1、2、4(kg)  
色漆    
     
日本産入 上摺(伊勢早) 0.1、0.2、0.4、0.5、1、2、4(kg)  
日本産呂色 0.1、0.2、0.4、0.5、1、2、4(kg)  
日本産梨子地 0.1、0.2、0.4、0.5、1、2、4(kg)  
  • 桶入り漆塗料
  • 桶入り漆塗料
  • チューブ入り漆塗料

※0.1、0.2(kg)はチューブ入り、他は桶入り。
※容量によっては在庫がない場合もございます。まずはお問い合わせください。

各種塗料、スクリーン紗など、下記メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら